元気モリモリ森麻美の運動あそび (2223)
元気モリモリ森麻美の運動あそび (2223)
子どもたちの体力の低下が心配されている今こそ、運動あそびの重要性が注目されています。 乳幼児期は、運動能力の土台作りの時期。子どもにとって「運動すること=遊ぶこと」です。この時期には全身をまんべんなく動かし、多様な動きを経験することが大切です。本書では、マット・てつぼう・なわ・ボール・巧技台など、園にある遊具を有効に活用し、楽しく遊びながら「体力の向上」「多様な動きを引き出す」「危険回避能力を身につける」あそびを紹介。子どもたちの「やってみたい!」「楽しそう!」という興味を引き出すあそびが満載です。「ねらい」や「運動効果」もひと目でわかるので指導案が書きやすく、保育にすぐ活かせます。 --------------------- 【商品詳細】 著者:森 麻美 出版社:鈴木出版 サイズ:B5判変型(210mm×182mm) ページ数:127ページ Part1 オニごっこと移動あそび Part2 ふれあいあそび Part3 タオルあそび Part4 マットあそび Part5 ボールあそび Part6 なわあそび Part7 てつぼうあそび Part8 巧技台あそび *ご希望の方には森麻美のサインを入れてお届けします。 「サインを希望する」にチェックを入れてご注文ください。 「〇〇さんへ」と宛名のご希望がある場合は、注文フォームの備考欄にお書き添えください。 (サイン入りでのご注文は発送までに時間がかかる場合がございます)
¥1,870